えがしらみちこブログ

絵本作家 江頭路子(えがしらみちこ)
お仕事・展示のお知らせ・日々のこと
<< 乾ルカさん連載 第2話『兄のわすれもの』扉絵 | main | 加納朋子さん連載『鏡のジェミニ』担当しました >>
絵本『はこちゃん』翻訳版ができました

2013年に出版された絵本『はこちゃん』(講談社)の翻訳本が台湾の出版社より出版されます。

 

先日、お見本が来ました!!

『はこちゃん』台湾版

「わたしの名前は葉子」って読むのかな?

 

漢字になると、印象がかわって不思議なかんじ。

『はこちゃん』台湾版

 

『はこちゃん』台湾版

 

おはなしを担当したのは、かんのゆうこさん。

今は『はりねずみのルーチカ』をシリーズで書かれています。

 

はりねずみのルーチカ (わくわくライブラリー)

新品価格
¥1,296から
(2017/2/14 09:59時点)

この本、優しい雰囲気で出てくる登場人物がかわいくって

ほんとうにルーチカの住む国がどこかにありそうです。

小学校低学年の子にオススメですよ^^

 

はっぱはっぱはっぱ

絵本『はこちゃん』は、自分の名前に自信が持てない女の子が

由来をおかあさんから聞いて、自分の名前が大好きになるというお話。

 

これは、作者のかんのゆうこさんが小さな頃の体験を思い出しながら書いた1冊だそうです。

 

名前は、親から子への初めての贈りもの。

 

こどもたちがみんな、自分の名前に自信と誇りを持って生きていってくれたら…

そんな願いを込めて、この絵本を書かれたそう。

 

 

かんのゆうこさんのBlog「銀の小箱」

↓『はこちゃん』について書かれています。

http://kanno-yuko.hatenablog.jp/entry/2017/02/07/192828

 

 

はこちゃん (講談社の創作絵本)

新品価格
¥1,512から
(2017/2/14 10:09時点)

 

本 本 本
家ホームページ「テンキアメ」

http://www.tenkiame.com/
ツイッターツイッター
facebookフェイスブック
インスタグラムインスタグラム

お気軽にフォローおねがいします

| お仕事(装丁・絵本) | 10:10 | comments(0) | -

いろいろおてがみ

しいちゃんおひめさまになる

なきごえバス (コドモエ[kodomoe]のえほん)

はるかぜさんぽ (講談社の創作絵本)

あめふりさんぽ (講談社の創作絵本)

さんさんさんぽ (講談社の創作絵本)

ゆきみちさんぽ (講談社の創作絵本)

SELECTED ENTRIES
月ごとの記事
カテゴリー
LINKS