えがしらみちこブログ

絵本作家 江頭路子(えがしらみちこ)
お仕事・展示のお知らせ・日々のこと
<< モビール作りワークショップ終了しました | main | 『小説現代』連載 古内一絵さん「花舞う里 第2回」挿絵 >>
学童施設【NIHO】さんでのおえかきクラス 7月
月1ペースで一緒に遊んでいる「おえかきクラス」
今日のテーマは「アクリル絵の具でうみのいきものをかこう!」でした。
NIHOさんでのお絵描きクラス
スケッチペンで、好きな海の生き物を描きます。

線画
カニ、いいなぁ・・・。

線画

スケッチペンを使うのは今日で2回目なので、前回よりペンの運びがスムーズになったみたいでした。
線画

線画ができたら、アクリル絵の具で色をのせていきます。
初めての画材なので最初はちょっととまどってましたが、のびのび色を重ねてました。

アクリルで着彩

アクリルで着彩

アクリルで着彩

かんせい〜。
ほんの一部です…(全員分写真を撮ればよかった>_<)
アクリルで着彩

海の生き物なので、青色がメインの寒色系な画面に仕上がるのかなぁと思っていたのですが
固定観念の色にとらわれずに、華やかで楽しそうな海になりました。
海の生き物たちがおはなしして動いてるみたい!

作品1

作品2

作品3

作品4

クラスの最初に読んだ絵本は『うしろにいるのだあれ -うみのなかまたち-』(accototo|幻冬舎)
次のページに出てくる生き物をあてっこしながら読み進めて楽しかったです。
海の生き物を理解できる最初の本として2−3歳(「うえ、した、まえ、うしろ」を覚えるくらいの年齢
)の子どもさんにもおすすめです。
 

うしろにいるのだあれ―うみのなかまたち

新品価格
¥1,404から
(2015/7/27 23:44時点)



【関連記事】
学童施設【NIHO】さんでのおえかきクラス(5月)


本 本 本
家ホームページ「テンキアメ」http://www.tenkiame.com/index.html
ツイッターツイッター お気軽にフォローしてください
facebookフェイスブック なるべく更新がんばります!
| お絵描きクラス | 23:53 | comments(0) | -

いろいろおてがみ

しいちゃんおひめさまになる

なきごえバス (コドモエ[kodomoe]のえほん)

はるかぜさんぽ (講談社の創作絵本)

あめふりさんぽ (講談社の創作絵本)

さんさんさんぽ (講談社の創作絵本)

ゆきみちさんぽ (講談社の創作絵本)

SELECTED ENTRIES
月ごとの記事
カテゴリー
LINKS