テンキアメBlog|水彩、イラストレーション、絵本など・・・

絵本作家&イラストレーター 江頭路子のブログ
お仕事や展示のお知らせ、日々のことなど
<< 2歳からの読み聞かせ「ちいちゃん絵本」しみずみちを(ぽるぷ出版) | main | 『あほうどり』(作:せたたろう・TOブックス)のお見本がきました。 >>
「天野喜孝展-想像をこえた世界-」熊本市現代美術館 11月23日まで
熊本市現代美術館で開催中の「天野喜孝展 -想像をこえた世界- 」を見てきました!

今回は、初期のタイムボカンシリーズから最新作までをまとめた251点が
ずらーーーーっと展示されていました。濃かった!
天野喜孝展 入り口
私が天野喜孝さんの絵をはじめて見たのは
小学生の時に出た「ファイナルファンタジー」のパッケージでした。
ゲームはやったことないのに、絵だけ覚えているという・・・

黒の面積と針金のような繊細な線がずっと記憶に残るくらい印象的でした。

天野喜孝展 作品
展示されている絵を見てて、驚いたのが原画の大きさ。
単行本などの装幀用に描いた絵なのに、B2サイズくらいのものばかり。

小さな人物が何人も描かれていたりするのもあって、縮小したときに
つぶれないサイズを無意識に計算しているのかしら。
天野喜孝展 作品2
最後の部屋だけ、撮影可(フラッシュ禁止)だったのが嬉しかったです。
出力したものをアクリルで圧着しているのかな?
透明感があってキレイでした。
天野喜孝展 会場
1952年生まれらしいので、62歳。(私の親と同じくらいビックリ
まだまだ現役で描かれていて感嘆の声しか出ないです。

力強い絵をたくさん見ることができて、なんだか私も元気になった展示でした。


鳥鳥鳥
家ホームページ「テンキアメ」http://www.tenkiame.com/index.html
ツイッターツイッター https://twitter.com/ega_michi
facebookフェイスブック https://www.facebook.com/egamichi
| 展覧会みたよ | 18:46 | comments(2) | -

いろいろおてがみ

しいちゃんおひめさまになる

なきごえバス (コドモエ[kodomoe]のえほん)

はるかぜさんぽ (講談社の創作絵本)

あめふりさんぽ (講談社の創作絵本)

さんさんさんぽ (講談社の創作絵本)

ゆきみちさんぽ (講談社の創作絵本)

SELECTED ENTRIES
最近のコメント
  • たくさん共感して笑って泣けます『たまご絵日記2~かあちゃん2年目のリアル~』
    江頭路子 (12/10)
  • たくさん共感して笑って泣けます『たまご絵日記2~かあちゃん2年目のリアル~』
    やすやす (12/09)
  • 『あほうどり』(作:せたたろう・TOブックス)のお見本がきました。
    江頭路子 (11/25)
  • 「天野喜孝展-想像をこえた世界-」熊本市現代美術館 11月23日まで
    江頭路子 (11/25)
  • 『あほうどり』(作:せたたろう・TOブックス)のお見本がきました。
    まあと (11/23)
  • 「天野喜孝展-想像をこえた世界-」熊本市現代美術館 11月23日まで
    やす^^ (11/22)
  • 『あほうどり』(作:せたたろう・TOブックス)のお見本がきました。
    江頭路子 (11/21)
  • 『あほうどり』(作:せたたろう・TOブックス)のお見本がきました。
    すすむ (11/20)
  • 聞かせ屋。けいたろうさん 読み聞かせ公演 in三島
    江頭路子 (10/20)
  • 聞かせ屋。けいたろうさん 読み聞かせ公演 in三島
    聞かせ屋。けいたろう (10/17)
月ごとの記事
カテゴリー
LINKS