えがしらみちこブログ

絵本作家 江頭路子(えがしらみちこ)
お仕事・展示のお知らせ・日々のこと
透明水彩イラストメイキング -背景なしのカット-
1) 下絵を作成。
ラフをプリントアウトし、裏を鉛筆で塗りつぶし→ボールペンでトレースします。


トレースした下絵の仕上がり。こんな感じ。


2)着彩
線を練りゴムでおさえて、薄くし、たっぷりめの水で塗る。


濡れているうちに、色を置きます。(ジョンブリアン2)


乾かないうちに、ひじ、手首、指先などの固い部分に色を加えます。(バーミリオン)


顔も同じような要領で塗ります。
牛も着彩(墨-クサカベ- + グレイオブグレイ + ペインズグレイ)


牛の背中の塗る部分も、まず水で塗って…


乾かないうちに、色を置きます。(墨 -クサカベ- )


足も水で塗って…


イエローオーカーを置いていきます。 ひずめは、イエローグレイ


女の子の服 トップスは、ホリゾンブルー。ボトムスはピーコックブルー+コバルトブルーヒュー
長靴は、ネイプルスイエロー+パーマネントイエローディープ。
髪は、バーントシェンナ+バーントアンバー


3)仕上げ
最後に、髪の線や洋服のしわなどを描き込んで引き締める。


4) 完成
7月上旬に小学館より出版の『夢は牛のお医者さん』の表4に使用されます。


本 本 本
家ホームページ「テンキアメ」http://www.tenkiame.com/index.html
ツイッターツイッター お気軽にフォローしてください
facebookフェイスブック なるべく更新がんばります
インスタグラムインスタグラム 最近はじめました^^
| 水彩メイキング | 14:51 | comments(0) | -
透明水彩イラストメイキング -道具-
絵の具は、ホルベインをメインに使っています。
(粘度がちょうどよいのでスキ。)
「ウルトラマリンバイオレット」はシュミンケ、
「コーラウレッド」と「墨色」「ラベンダーブルー」はクサカベです。

大まかな色別にして、引き出しに収納してます↓
絵の具 ホルベイン

パレットは、ホルベインの35仕切り(No.200)
http://www.art-maruni.com/products/detail.php?product_id=18294

絵の具の部屋の数が足りなかったので、100均のピルケースを貼ってプラスしています。
パレット1

部屋のところに名前を書いておくと、色を足すときに便利です。

パレット2
 

ホルベイン画材 水彩パレット No.200 W352×D306/35仕切(mm)


筆は、
PCセーブル(ナムラ)
平筆でざくざく塗っています。ピンクのマスキングテープが巻いてあるのは肌色専用。

ニューデザイン(ナムラ)
白玉毛。細かなとこや線などはこれで。コシや水の含みがちょうどよくてスキです。

おおきな平筆は、空などひろーい画面を塗るときに使っています。
一番太いのは、シュトックマーの水彩画材のもの。

筆
 

ナムラ筆 PC セーブル 4平

ナムラ筆 特製 ニューデザイン 小




本 本 本
家ホームページ「テンキアメ」http://www.tenkiame.com/index.html
ツイッターツイッター お気軽にフォローしてください
facebookフェイスブック なるべく更新がんばります
インスタグラムインスタグラム 最近はじめました^^
| 水彩メイキング | 11:19 | comments(0) | -
わたしの絵の描き方(透明水彩イラストメイキング)
絵を教えられますか?とか、どうやって描いてるの?ってたまに聞かれたりするのですが
いつもなんとなく描いているので(・・・と言うとなんかカッコいいけど)
意識して描いていなくて、ちゃんとプロセスをまとめたほうがいいなーって
漠然と思っているだけでした。

でも、ふと思い立ったのでこれを良い機会にちょっとまとめてみようと思います。

1)下絵をかきます。
これは、お話しができている原稿に絵をつけるため
キャラクター案の絵を描いています。(来年の冬に刊行予定。)
キャラクターラフ案
ちなみに、ノートはこれ!
A4サイズは、スキャンして加工するのに都合が良いです。
紙の質も良くて、シャープペンで描いてるときに変な引っかかりがありません。
ノート
私は、Amazonでまとめて取り寄せてストックしてます〜。

ライフ プレインノート A4 無地 G1386 / 5セット

新品価格
¥2,430から
(2014/11/19 19:23時点)

【楽天】→ ライフ プレインノート A4 無地 G1386 / 5セット 【文房具なら和気文具】


2)スキャンして、Photoshopで加工します。
ラフの修正はたくさんするので、データはパソコンに保存しておきます。

私は頭を大きく描いちゃうクセがあるので、バランスを調整したり・・・。
背景がある絵のときは人物と背景を別に描いて、パソコン上で合成することもあります。
加工

3)出来た絵をプリントアウトして、トレースします。
まずは、絵の裏を鉛筆で塗りつぶしー。(この作業が一番苦手>_<)
鉛筆で転写1

塗りつぶした用紙をマスキングテープで画用紙に貼り、ボールペンでなぞります。
ボールペンでなぞる
ボールペンは uni のJETSTREAM(0.5mm)
水彩紙はラングトン プレステージです。(よく使うのはF4)

デーラー・ラウニー社 ラングトン プレステージ ブロック 12枚 F4(333×242mm) BLP-F4

新品価格
¥4,212から
(2014/11/19 19:40時点)

おすすめはこちら→ マルニ額縁画材店が安いよ。

トレースした下絵。こんな感じになっています。
トレースのあと こんな感じ

4)下絵に色をつけます〜。
まずは、人物がいるときは肌色から塗ります。

塗る場所の線を練りゴムで押さえて、鉛筆の粉をのぞきます。
(鉛筆の粉が残っていると、絵の具が濁ります。)

私は、鉛筆の線が見えるのがいやなので出来るだけ線を消してます。
線を消しても、用紙にかろうじて型が残っています。
塗る
肌色が終わったら、だいたい髪の毛→顔の中(目や鼻など)→洋服という順番で
塗っています。目が最後の方もいるだろうし、これは好みですね。

色を重ねる場合、塗る順番は弱い色から置いています。
あまり意識してないのですが、書くと
「黄色 or 黄緑 or ピンク 青 or 赤 or 緑系 紫 or 茶 or 黒」・・・かなぁ。

絵を描く人はみんなだと思いますが色相環は頭の中に入っていて
何色と何色を混ぜたら何色になるというのは感覚的に覚えています。
塗っているとこ

5)細かな線を描いて完成です。
完成
かんせいー。

書いていて思ったのですが、塗りのとこをもっと説明したほうがいいのかしら。
とりあえずこれで保存して、後日推敲していこうと思います。

ふー 書いたー あはは

ここまで読んでくださった方、ほんとうにありがとうございました。


絵の具 絵の具 絵の具
家ホームページ「テンキアメ」http://www.tenkiame.com/index.html
ツイッターツイッター https://twitter.com/ega_michi
facebookフェイスブック https://www.facebook.com/egamichi
| 水彩メイキング | 20:10 | comments(0) | -

いろいろおてがみ

しいちゃんおひめさまになる

なきごえバス (コドモエ[kodomoe]のえほん)

はるかぜさんぽ (講談社の創作絵本)

あめふりさんぽ (講談社の創作絵本)

さんさんさんぽ (講談社の創作絵本)

ゆきみちさんぽ (講談社の創作絵本)

SELECTED ENTRIES
月ごとの記事
カテゴリー
LINKS